伊豆大島にボランティア駆けつけ復旧作業

伊豆大島にボランティア駆けつけ復旧作業

伊豆大島では先日の三連休、島外からも大勢のボランティアが駆けつけ、復旧作業に当たったようです。
土砂が建物1階に流れ込んだ釣具店では首都圏から駆けつけた災害ボランティアら約40人が、朝8時前から土砂のかき出し作業を行ったそうです。
東日本大震災の被災地ボランティアにも携わる女性は「復旧が長引くほど住民は落ち込むので、早くきれいにしたい」と話していたそうです。

こういった活動は災害や事故の話を聞くとすぐに動き出してくれる団体があるので被害に遭われた方はとても助かりますよね。

テレビでもボランティアの方に密着するコーナーがあったりしましたが、住民の方は本当に感謝していらしたし、ボランティアの方も一生懸命活動されていました。
私も、ボランティアには参加してみたい意思はあるもののなかなか行動に移せない一人です。
災害や事故はあってはいけない事態ですが、将来的にそのような事態に出くわした時、子供たちには真っ先に行動できる人間に成長して欲しいものです。
伊豆大島もボランティアの方の助けも入り、一日も早く元の状態に戻るといいと思っています。
詳細は→専業主婦カードローン夫に内緒なび|バレずに借りる為のコツに詳しく紹介中です。



関連記事

  1. 力いっぱい豊富な治療を出してもらって
  2. オンライン上で建設会社を物色する
  3. 場合のような余計な手間も不要なのです
  4. 勝率がどんなに高くても
  5. ガリバーに査定依頼を行って
  6. 李奈のデブは内臓脂肪症候群のもと
  7. 時を問わずにすぐにでも
  8. 狭い家で、人を呼びにくいです。
  9. セラミド補給のための化粧水
  10. まずは挨拶力から
  11. SUV車の買取について
  12. 脱毛 ミュゼ
  13. 脱毛サロン 通う感覚と毛周期
  14. 債務整理で任意整理を行うなら費用不要の事務所に依頼しよう
  15. 働くことの多様化
  16. ダイエットはエステかサプリか。
  17. 債務整理
  18. 伊豆大島にボランティア駆けつけ復旧作業
  19. 今日は下北沢へ
  20. 結婚式二次会フラッシュモブが気になるので
  21. 探偵に聞きたい3つの質問
  22. 代名詞とも言える腋下リンパマッサージ
  23. 大阪マラソン迫っています
  24. 結婚式余興サプライズダンスに挑戦したいと思う
  25. 巨人、楽天に2勝2敗
  26. 脱毛サロンさら知らなかった素人が背中の医療脱毛を受ける事にした理由
  27. ダイエットを目指す場合
  28. 結婚式の余興をフラッシュモブで実現